飛鳥アートヴィレッジ 作品展 「宙の土 土の宙 -そらのつち つちのそら-」の他に様々なジャンルのイベント情報がいっぱい!Twitterへの投稿も!イベント企画者様はぜひご活用ください!

大阪,兵庫,京都など近畿を中心としたイベント情報を網羅する、ユーザー参加型ポータルサイト
Meets art! Meets Event!!
  • お問い合わせ
  • ヘルプ
ホーム | イベント検索 | 飛鳥アートヴィレッジ 作品展 「宙の土 土の宙 -そらのつち つちのそら-」

飛鳥アートヴィレッジ 作品展 「宙の土 土の宙 -そらのつち つちのそら-」 終了しました

■ 開催概要

展覧会タイトル:
飛鳥アートヴィレッジ 作品展
「宙の土 土の宙 -そらのつち つちのそら-」

開催日時:
2014年3月11日(火)~22日(土) [3月17日(月)休館]
10時~17時30分(入館は17時まで)

出品作家:
笠間 弥路、下野 友嗣、土方 大、野田 万里子、磐井 賢志

会場:
奈良県立万葉文化館 1階企画展示室
〒634-0103 奈良県高市郡明日香村飛鳥10
TEL 0744-54-1850 FAX 0744-54-1852
http://manyo.jp/

入場無料

プログラム・コーディネーター:山中 俊広(インディペンデント・キュレーター)

主催:明日香村
共催:奈良県立万葉文化館、(財)明日香村地域振興公社
協力:岡村印刷工業株式会社

飛鳥アートヴィレッジ公式HP:
http://www.asukamura.jp/topics/art_village_2013

* * *

■ 当展趣旨

本展は、本年1月に実施した「飛鳥アートヴィレッジ」の2013年度のアーティスト・イン・レジデンス・プログラムに参加した5名の若手アーティストによる、成果発表としての展覧会です。

ここ飛鳥に滞在した5名は、10日間の共同生活を通じて、飛鳥と美術についてのお互いの世界観を昼夜語り合い深めていきました。いまの飛鳥に生きる人々と触れ合い、現地の自然や風景を目の当たりにしながら、いにしえの飛鳥の人々が生きた当時に思いを馳せ、果てしなく長い時間軸の存在を自らの印象に強く刻みました。

古来の飛鳥の文明に始まり、現代に至る人々の生活のあらゆる礎を育んできた、大地としての「土」。そして、大地に根づく飛鳥の人々を頭上から見守ってきた太陽、星、月、雲を擁し、異文化や文明との新たな邂逅(かいこう)へと導く豊潤な想像力を人々に供してきた「宙(そら)」。昔も今も、飛鳥に暮らす人々の心のよりどころとなってきたであろう壮大かつ本質的な2つの要素に、彼ら5名のアーティストは特に強く惹かれ、各自の作品の着想となりました。

ここ飛鳥のアイデンティティを醸成させてきた根源的な要素を、美術表現という手段で浮かび上がらせ、地元飛鳥の人々と全国各地の飛鳥を愛する人々へその気づきを提示することが本展の目的です。5名のアーティストの作品を通じて、飛鳥の豊かな風土と文化が、古来より人々に深い想像力と思考力を喚起させ続けてきたことを実感する機会になれば幸いです。

プログラム・コーディネーター 山中 俊広

* * *

■ 関連イベント
トークショー「三瀬夏之介と若き表現者たち-日本の起源で美を拓く-」
日時:3月11日(火) 13:30~15:00
会場:万葉文化館展望ロビー(先着150人、参加無料)

トークゲスト:
三瀬夏之介
谷澤紗和子、川本陸洋(昨年度 飛鳥アートヴィレッジ 参加アーティスト)
笠間弥路、磐井賢志(本年度 飛鳥アートヴィレッジ 参加アーティスト)

司会:
山中俊広(本年度 飛鳥アートヴィレッジ プログラムコーディネーター)

■ 同時開催企画
三瀬夏之介 風土の記 -かぜつちのき-
2014年3月9日(日)~5月11日(日)
会場:奈良県立万葉文化館 1階 日本画展示室
入館料:一般600円、大学・高校生500円、小・中学生300円

【登録ユーザー】:Toshihiro Yamanaka

【開催期間】:2014/03/11(火) ~ 2014/03/22(土)

【開催期間補足】:3月17日(月)休館

【開催時間】:10:00 ~ 17:30

【開催時間補足】:入館は17時まで

【カテゴリー】:アート/美術館

【アーティスト】:笠間弥路下野友嗣𡈽方大野田万里子磐井賢志

【イベントタイプ】:家族で楽しめる/昼間/無料

【会場名】:奈良県立万葉文化館

【住所】:〒634-0103 奈良県奈良県高市郡明日香村飛鳥10

【TEL】:明日香村役場 企画政策課 0744-54-2001

【URL】:http://www.asukamura.jp/topics/art_village_2013

【交通案内】:近鉄橿原神宮前駅東口・飛鳥駅より周遊バス(かめバス)万葉文化館下車

あなたのブログにイベントリストを表示させる。

このイベントの詳細をあなたのブログで紹介するには、下記の埋め込みタグをブログに貼り付るだけです。

埋め込みタグ:

  • 画像付きリスト
  • 画像無しリスト
  • タイトルのみ

※お気に入りに登録するにはログインしてくだい。
ユーザー登録が済んでいない方はこちらから登録できます。

飛鳥アートヴィレッジ 作品展 「宙の土 土の宙 -そらのつち つちのそら-」へのコメント

1:

2014/03/07(金) 00:09

このコメントはイベント投稿者により削除されました

2:

2014/03/13(木) 20:46

このコメントはイベント投稿者により削除されました

コメントを書く

※このイベントにコメントするにはログインが必要です。
ユーザー登録が済んでいない方はこちらから登録できます。

ユーザーログイン

イベント登録は、ユーザーアカウントにログイン後、MYページより登録が出来ます。

最新のひとこと

  • 02/02 23:39 (zohoto)

    新しいナイキコービーバッシュ A.D.は、 この新しい時代に贈るシューズであり、軽量で薄型のボディにDynamic Flywireケーブルを追加し、究極の固定感を実現。

  • 2016/11/23 (ゴーダ企画)

    12月18日木屋町三条UrBANGUILDにて香港から新進気鋭の振付家ダンサーとマルチアーティストを招いて【香港×京都ダンスエクスチェンジプロジェクトin京都】 エクスチェンジ・パフォーマンスを行います。美味しいものを食べながら、観る&交流をお楽しみください!

  • 2016/11/22 (ゴーダ企画)

    アウトドア・パフォーマンス『Little Prince』 テーマは不朽の名作『星の王子さま』より。 香港×京都。文化は違えど、「愛おしい」とか「美しい」と共通に思えることは何だろう?

  • 2016/11/22 (ゴーダ企画)

    香港を拠点に映像作家、俳優、パフォーマーなどマルチに活動するウィルフレッド・ウォンを京都に招いて、ビデオダンスを製作するワークショップを開催します。ウィルフレッドと一緒に、身体の動きとカメラの動きの関係を発見しましょう!

  • 2016/08/22 (SNEAKERSVIP公式総合通販)

    アディダスと最先端のテクノロジーが融合した革新的シリーズ”NMD”が、更なる進化を遂げ新たな境地を切り開く。フットウェアの伝統を根底から覆し、クラシックスニーカーの要素に先進的なデザインの視点を取り入れた、クリーンでモダンなデザインのニューシルエットアディダス NMD_XR1”。

注目のタグ