鉄道芸術祭vol.0〜10 「リ・クリエーション 〜展覧会の記録をめぐる10の対話〜」の他に様々なジャンルのイベント情報がいっぱい!Twitterへの投稿も!イベント企画者様はぜひご活用ください!

大阪,兵庫,京都など近畿を中心としたイベント情報を網羅する、ユーザー参加型ポータルサイト
Meets art! Meets Event!!
  • お問い合わせ
  • ヘルプ
ホーム | イベント検索 | 鉄道芸術祭vol.0〜10 「リ・クリエーション 〜展覧会の記録をめぐる10の対話〜」

鉄道芸術祭vol.0〜10 「リ・クリエーション 〜展覧会の記録をめぐる10の対話〜」 開催19日前

鉄道芸術祭vol.0〜10 「リ・クリエーション 〜展覧会の記録をめぐる10の対話〜」

◆「鉄道芸術祭」とは?
「鉄道芸術祭」は、アートエリアB1で2010年から毎年開催してきた企画展です。 “鉄道” には、車両や沿線図、列車が走る線路や駅舎・ホームなど、先進的な技術や魅力とともに、そこにまつわる文化や歴史があります。駅コンコースの場の特性を活かした本企画では、鉄道の魅力やそこにまつわる技術、文化、歴史等を多角的に捉え、アーティストとの協働による実験的な展覧会を12年間に亘って開催しています。

◆新たなアーカイブの可能性を切り拓く「リ・クリエーション」
芸術文化の領域において、アーカイブに関する議論や取組みは決して珍しいものではなくなりましたが、作品の保存と継承の範囲に留まっていることも事実です。
そこで社会の変遷や人々の価値観の転換を多様な視点から捉え続けてきた「鉄道芸術祭」では、vol.0~10の12年間の記録をもとに企画を展開します。
主にはドキュメント展とともに、編集、企画、アーカイブ、メディアや現代美術・文学・哲学・デザインといった各分野の専門家をメディアパートナーに迎え、10の対話を繰り広げます。
本企画では、時代とともに進化を遂げるメディアの発展や文化史の変遷を視座に、鉄道芸術祭の記録物等を素材とした「リ・クリエーション」を通じて、アーカイブの可能性を探求します。

◆観覧方法
※実来場観覧のみ
日時:7月20日[水]〜 9月4日[日]
会場:アートエリアB1
開館時間:12:00─19:00
休館日:月曜日
入場料:無料

【登録ユーザー】:アートエリアB1

【開催期間】:2022/07/20(水) ~ 2022/09/04(日)

【開催期間補足】:月曜休館

【開催時間】:12:00 ~ 19:00

【カテゴリー】:アート/ギャラリー

【イベントタイプ】:家族で楽しめる/昼間/夜間/無料

【会場名】:アートエリアB1

【住所】:〒530-0005 大阪府大阪府大阪市北区中之島1-1-1 京阪なにわ橋駅地下1階

【TEL】:06-6226-4006

【交通案内】:京阪電車中之島線「なにわ橋駅」地下1階コンコース
(大阪メトロ「淀屋橋駅」「北浜駅」から徒歩約5分)
なにわ橋駅①出入口が最寄りとなります。
※直通のエレベーターはございません。車いすでお越しの場合は、あらかじめアートエリアB1までご連絡いただきますよう、お願いいたします。

あなたのブログにイベントリストを表示させる。

このイベントの詳細をあなたのブログで紹介するには、下記の埋め込みタグをブログに貼り付るだけです。

埋め込みタグ:

  • 画像付きリスト
  • 画像無しリスト
  • タイトルのみ

※お気に入りに登録するにはログインしてくだい。
ユーザー登録が済んでいない方はこちらから登録できます。

コメントを書く

※このイベントにコメントするにはログインが必要です。
ユーザー登録が済んでいない方はこちらから登録できます。

ユーザーログイン

イベント登録は、ユーザーアカウントにログイン後、MYページより登録が出来ます。

最新のひとこと

注目のタグ