京都dddギャラリー第233回企画展 FormSWISS(フォーム・スイス)の他に様々なジャンルのイベント情報がいっぱい!Twitterへの投稿も!イベント企画者様はぜひご活用ください!

大阪,兵庫,京都など近畿を中心としたイベント情報を網羅する、ユーザー参加型ポータルサイト
Meets art! Meets Event!!
  • お問い合わせ
  • ヘルプ
ホーム | イベント検索 | 京都dddギャラリー第233回企画展 FormSWISS(フォーム・スイス)

京都dddギャラリー第233回企画展 FormSWISS(フォーム・スイス) 開催中(44日後終了)

オンライン環境が加速し、どこでもどんな情報でもすぐに手に入る一方、やはりリアルでしか手に入らないものもある。コロナ禍になる前の2019年。デザイナー、デザイン学校、美術館をリストアップして自らアポをとり、カメラ片手に電車を乗り継いで、ひとりスイスを旅した1ヶ月のデザインリサーチで改めてそのことを実感しました。グローバルデザインプラットフォーム「Form」はデザインスタジオ&Formが主催する、世界各国のデザイナーやデザイン教育機関との対話やリサーチを通じて、これからのデザイナーの役割や意義、思想、教育について探求し、メディアや展覧会、教育の場など多方面から発信していく継続型デザインプロジェクト。今だからこそ、改めてデザインの美しさや機能、デザインの思考、そして豊かに生きていくことなどを、ふと立ち止まって考えてみるのもいいのではないかと、思ったのが「Form」を立ち上げたきっかけです。

そのFormの第一弾としてスイスを選び、東京、神戸で行った現在進行形のスイスのビジュアルデザイン(グラフィックデザイン、タイポグラフィ、モーショングラフィックスなど)と、そのデザイン的思考やライフスタイルにフォーカスしたデザイン展「FormSWISS」の巡回展を京都dddギャラリーで開催します。スイスの小さな村や街から国境を越えて世界のデザイン界に影響を与えているデザイナーを中心に、デザイン大学、美術館など 15組への貴重なインタビュー映像の上映や現在のスイスデザインを代表するトップデザイナー達の出品展示、多分野のクリエイター達を交えてのパネルディスカッションなどを通 じて、スイスの多様なデザインや教育 、ライフスタイルや価値観などをデザイン的視点から多角的に紹介していきます。本展を通じ、私たちが思い描く従来の“スイスデザイン”のイメージとは異なるスイスデザインを体験してください。
丸山新(&Form)

■協力体制
主催:公益財団法人DNP文化振興財団
共催:&Form LLC
展示設計:中村竜治建築設計事務所
展示グラフィック/レイアウト:&Form

■Form
www.formtokyo.com
Instagram: formtokyo
Twitter: @formtokyo

■丸山新(まるやま あらた)
ベネトンのFabrica 研究生を経て、2002 年渡英。セントラル・セント・マーチンズ美術大学コミュニケーションデザイン科にて学士号を取得後、イギリスにてハンズ・ディエター・ラハイトに師事しPhaidon Press のプロジェクトなどに参加。2006 年、スイスのキアッソ市立美術館のアートディレクターに就任。南スイス州立大学SUPSI のデザイン・コラボレーターを経て2012 年に帰国し、デザインスタジオ&Form を設立。グローバルデザインプラットフォームForm 主宰。 主な受賞歴にタイポディレクターズクラブ「タイポグラフィック優秀賞」(ニューヨーク)、Premio Möbius「グランプリ」(スイス)、ラハティポスタービエンナーレ「ファイナリスト」(フィンランド)、日本タイポグラフィ協会「ベストワーク」等。審査歴にD&AD「Typography」部門審査委員長等。宮城大学非常勤講師(2019-)、経済産業省「国際化支援アドバイザー」(2012-18)。

■&Form(アンドフォーム)
&Form(アンドフォーム)はデザインが持つ視点と概念を基軸に、装飾的で一過性ではないクリエイティブアウトプットと、デザインを効果的かつ戦略的に活用するためのデザインコンサルティングを強みとするビジュアルコミュニケーションデザインスタジオです。プロジェクトの本質を抽出し、そこから導き出した構想や解決策をアナログからデジタル、平面から空間までいかなるメディアや環境においても可変可能なビジュアルコミュニケーションを主軸にブランド構築を行い、一貫性とグローバルな美しさを意識したトータルデザインへと導きます。また、デザイナーの役割や意義、思想、教育について探求し、多方向から発信していくグローバルデザインプラットフォーム「Form(フォーム)」も運営しています。
http://andform.jp
http://formtokyo.com

■中村竜治(中村竜治建築設計事務所)
建築家。長野県生まれ。東京藝術大学大学院修士課程終了後、青木淳建築計画事務所を経て、2004 年中村竜治建築設計事務所を設立。主な仕事に「へちま」(ヒューストン美術館、 サンフランシスコ近代美術館収蔵)、「とうもろこし畑」(東京国立近代美術館「建築はどこにあるの?7 つのインスタレーション」)、「JINS 京都寺町通」、「神戸市役所1号館1 階市民ロビー」、「&Form スタジオ兼ギャラリー」、「MAnature」など。主な受賞に京都建築賞優秀賞、JIA 新人賞など。著書に「コントロールされた線とされない線」LIXIL 出版。

【登録ユーザー】:京都dddギャラリー

【開催期間】:2022/10/05(水) ~ 2022/11/20(日)

【開催期間補足】:休館日:月曜日(祝日・振替休日の場合はその翌日、9月24日(土)は除く)、9月13日(火)臨時休館

【開催時間】:11:00 ~ 19:00

【開催時間補足】:土日祝は18:00まで

【カテゴリー】:アート/ギャラリー

【アーティスト】:スイスのデザイナー・美術大学

【イベントタイプ】:家族で楽しめる/無料

【会場名】:京都dddギャラリー

【住所】:〒600-8411 京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620 COCON烏丸3F

【TEL】:075-585-5370

【FAX】:075-585-5369

【URL】:https://www.dnpfcp.jp/CGI/gallery/schedule/detail.cgi?l=1&t=2&seq=00000811

【交通案内】:最寄り駅
■ 市バス・四条烏丸 下車
■ 地下鉄烏丸線 四条駅 2番出口
■ 阪急京都線 烏丸駅 23番・25番出口

※当ギャラリーには、一般のお客様にご利用いただける駐車場がございません。公共の交通機関のご利用をお願いいたします。

あなたのブログにイベントリストを表示させる。

このイベントの詳細をあなたのブログで紹介するには、下記の埋め込みタグをブログに貼り付るだけです。

埋め込みタグ:

  • 画像付きリスト
  • 画像無しリスト
  • タイトルのみ

※お気に入りに登録するにはログインしてくだい。
ユーザー登録が済んでいない方はこちらから登録できます。

コメントを書く

※このイベントにコメントするにはログインが必要です。
ユーザー登録が済んでいない方はこちらから登録できます。

ユーザーログイン

イベント登録は、ユーザーアカウントにログイン後、MYページより登録が出来ます。

最新のひとこと

注目のタグ